バンクーバー便り | バンクーバーでのロングステイ・スキルアップ留学・シニア(中高年)留学・親子留学のについてのブログ

バンクーバー便り | バンクーバーでのロングステイ・スキルアップ留学・シニア(中高年)留学・親子留学のについてのブログ

まだUBC出没中!@TRIUMF

楽しい楽しい遊学が終わったのですが、貧乏暇なしの私たちは休む暇もなく、まだUBC出没中です。

某学校さんがぜひ行きたいということで、TRIUMFを訪問。

TRIUMF

実は、以前から行きたいと思いつつ行っていない場所です。TRIUMFって何をするところ?とお思いでしょうが、subatomic physics (素粒子物理学)の研究所です。正直、日本語でも全く理解していない私です(汗)

TRIUMF UBC

一応、NUCLEAR REGULATION SITE(原子力規制)のされている場所ですので、何名入るのか、そしてどのくらい放射能を浴びてしまうのか、計測されます。

TRIUMF 被曝管理

こちらの装置を取り付けて、被曝の数値を管理しています。

ちなみに一回の訪問でバナナ3本くらいの被曝量と同じだそうです。たいした事ないんだよ〜と。でも、福島もありましたし、いろいろ考えてしまいますよね。

TRIUMF 被曝測定装置

私たちはつけませんでしたが、案内してくださったスタッフは、二つつけてました!

六角形の装置は、定期的に測定するもの。一人一人の名前入りです。

TRIUMF 被曝測定装置

横から見ると、中が少し見えまして、そちらの内部にあるもので測定するのだとか。

ペン型は、一回づつ測定し、光のほう(太陽など)を見ますと中に定規のようなものが浮かび上がり、どのくらい被曝したのかがわかるのです。

私も見せてもらいました!

TRIUMF 規制区域内

さてさて、いよいよ規制区域内に入っちゃいました。ドキドキ。

目の前には、こんな建物が。

UBC 素粒子研究所

これからこちらの内部に入ります。

Triumf 内部

内部はこんな感じ。

正直、詳細はわかりません。

Triumf 管理室

セキュリティーなど管理をしているお部屋。

もちろん24時間稼働中です。

Triumf 内部

ここは、少し面白かったのですが、ピンがたちます!

原子レベルのお話でしたが、???

UBC 原子研究

ピンたちました!

Triumf内

そして、私にも少しわかったのは、UBCの病院とも提携していて、様々な放射能治療についての研究がされていること。

これって、かなり画期的なことと思うんですけれど・・・がん治療などの際に、放射能を利用しますが、出来立て ”ほやほや” のものを体内に注射するためこちらで作り、2.5キロ離れた病院まで地下にあるエアシュートを利用して、瞬時に送っているそうです。

というのも、出来上がってから早いものでは、8分で、長くとも20分で放射能が変質してしまうためのようです。(さて、こういう表現が物理学的に正しいのかは不明ですが汗)

Triumf がん治療

弊社のお客様には、いままで何名か物理学の教授の皆さんもいらしたので、事前に私がここを訪れていればご紹介できたのにと少し反省しています。

もともとバンクーバー近郊の大学が合同で設立された研究所ですが、今では世界中の研究者が集まっています。日本もそのうちの一つのようです。

Triumf内

でも実際こちらで勤務されていらっしゃる方々は、物理学の専門だけではなく、化学やロジスティック、データ、様々だそうで、そういう意味でも興味深いです。

某学校さんが行くことになったら、物理学の英語のみならず日本語でもお勉強が必要で・・・ちょっと気が遠くなりました。

http://www.triumf.ca/

By Masumi 

↓今週は、何位かな〜?! By Ryoma

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ