バンクーバー便り | バンクーバーでのロングステイ・スキルアップ留学・シニア(中高年)留学・親子留学のについてのブログ

バンクーバー便り | バンクーバーでのロングステイ・スキルアップ留学・シニア(中高年)留学・親子留学のについてのブログ

マイノリティーリポートの撮影現場に遭遇

高校生留学のKくんを駅まで送ろうとしていると・・・

機材があちこちに。私結構見つけるの早くて、今月だけで何箇所遭遇したでしょう。UBCでもしてましたし、市内各地でよく見ます。目印は、機材そして車。

撮影現場

雨ですが、撮影は続行されますし、仕方がないですよね。

通常、撮影の数日前に、利用されるビルや建物周辺には張り紙がされます。

マイノリティーリポート 撮影現場

撮影現場の様子です。
2002年にスピルバーグ監督、トムクルーズが主演で映画があったようですが、今回はテレビシリーズの撮影です。

以前、バンクーバーの映画業界の協会の方のスピーチをお聞きして、「もっと税制の優遇措置をすべき」と力説していました。ある地域では、道路を封鎖して撮影する際は、警察が無料で交通整理をはじめ協力してくるそうですが、その地域のブランド力アップそして、雇用や観光に影響があるためそういう処置をしているのだとか。

10年近く前までは、バンクーバーの映画などの業界(Filming industry) は1000億円規模といわれていましたが、近頃は2000億円規模になっているそうで、どうりでお友達などで映画関係ちらほらお会いします。撮影現場だけではなくて、グラフィックやビデオの編集関係の方も多いですし。

The Man in Castle 撮影現場

さて、こちらは先日のUBCでの様子。

The Man in the High Castle というテレビドラマの撮影のようです。

北米の映画やテレビをご覧になっていると、時折バンクーバーっぽい景色が出てくるかもしれませんが、高確率でバンクーバーです(笑)今では年間30本の映画そしてテレビドラマの作成に関わっているそうです。そして北米で3番目に大きなフィルミングインダストリーの都市なのです。ロスそしてNYの次ですね。

留学中に幸運にも撮影現場を見たKくん、とても嬉しそうで写真撮ってました。帰国後この作品を見たらなおさらですよね。

BY Masumi

 

 

 

 

 

↓今週は、何位かな〜?! By Ryoma

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ