バンクーバー便り | バンクーバーでのロングステイ・スキルアップ留学・シニア(中高年)留学・親子留学のについてのブログ

バンクーバー便り | バンクーバーでのロングステイ・スキルアップ留学・シニア(中高年)留学・親子留学のについてのブログ

【アラスカクルーズ】@Juneau, Skyagway, & Glacier Bay

クルーズの船内では、娘がすぐにお部屋に戻りたいと言ってなかなかゆっくり食事を出来なかったのですが、クルーズがとっても楽しかったようで、街角でクルーズのポスターを見ると、また乗りたい〜、お船に帰りたい〜というほどです。

クルーズの旅程

さて、こちらが私たちの旅程。最初の停泊地は、Juneauです。

アラスカ Juneau
停泊地では、クルーズ船内でも様々なオプショナルツアーが販売されてまして、義理の両親たちも以前は各地でツアーに参加したようです。ヘリコプターから見るグレイシアは最高だったよ〜、と何度か言われましたが、このクルーズ参加自体で思いっきり背伸び中の私たち、ヘリコプターツアーなんて参加したら日本に帰国出来なくなります(涙)みなさんは是非是非ご参加ください!

お金の問題もありますが、3歳の娘と一緒ですとツアーも参加できるものに限りがありました。

初回としてはちょうどよかったです。

ジュノー

↑ Mendenhall Glacierのツアーに参加しました。

バスで片道30分くらいでしょうか。

徒歩20分ほどで、この氷河のそばの滝まで行けます!

資料館には、年代別にどのくらいの氷河に覆われていたのか写真があるのですが、本当、1年ごとにどんどん小さくなってしまってます。悲しいですね〜。

アラスカ カヌー

カヤッキングしている人たちには憧れでしょうけれど、氷河の中を漕いでます〜。

そうそう、こちらは野生のクマが見られるスポットでもあります。私たちも親子連れのクマを見ました。

ジュノー

この辺りはよく雨がふるそうで、スクワミッシュみたいな感じ。私の好きな雰囲気でした。

さて、Juneauでは、・・・目的の一つはWifi. ホエールウオッチングや氷河のツアーが有名なのですが〜。私たちの場合、メールをチェックするというのは結構重要なことなのです。

正直、クルーズ船内のネットは高くて。クルーズによっては含まれているものもありますが。

ということで、Skagwayでは、ネットの通じるバーを探しまして地ビール飲みながらネットをチェック。もちろん娘同席ではありますが。

アラスカアンバーエール

↑ このアラスカの地ビールが美味しくて。アンバーエールでした!

隣のテーブルのグループも、クルーズのお客さんたちでスマホでネットのチェック中。パスワード何?!とか聞いてしまって笑。

実は次の寄港地Skagwayですが、直前に土砂崩れがあり、下船も出来ない可能性があったのです。昔、ほんの2年ほどゴールドラッシュにわいた地の近く( Klondike gold rush)だったのです。観光の列車があり、通常はこちらの目玉なので乗る方々が多いのですが、本当朝方の土砂崩れで良かったですね!

Skyagway 列車

資料館もあり、町の歴史ツアーにも少し参加しました。3歳の娘にはちょっと耐え難き時間で、途中で脱落。

翌日のGlacier Bay 、曇りではありましたが、とても素敵なひと時でした。

大手のクルーズはどちらもそうだと思うのですが、こちらも1時間ほど停泊して氷河の崩れ落ちる様子を眺める時間がありました。多くの人に囲まれてはいましたが、静寂のひと時でした。時折崩れ落ちる氷河は、テレビで見るような迫力もありつつ、地球温暖化などを感じつつ。

Alaska

10年以上も前なのですが、クルーズは様々な移動手段の中でCO2排出量が高く、環境に優しくないという記事を読んだことがあります。

Alaskan cruise

少し迷うのですが、でもこのような光景を目の当たりにすると、環境に気をつけようという気持ちになるのです。そうしなくても、きちんと行動しないといけないのですが…

アラスカ氷河

そうそう、次回はこれに乗りたいです!

氷河ツアー

国立公園管理局が行っているツアーです。クルーズは1時間停泊、こちらのほうは10分くらいかな〜、でもこじんまりで、特別な講演が聞けそう〜。

By Masumi 

 

↓今週は、何位かな〜?! By Ryoma

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ