2014-03-31

カナダのロンドンオリンピック出場選手との卓球プライベートレッスン。

弊社のオリンピックシリーズは、実は久しぶりです。

今までにも、ロス五輪陸上出場選手のスピーチ、女子カーリングの監督のスピーチを遊学プログラムで、そしてバンクーバーオリンピック中は、某新聞社さん、某TV局さんのお仕事の御手伝いをいたしまして、その後忘れていたわけでもないのですが、あまりなにもしてませんでしたね・・・
バンクーバーコールハーバーにあるオリンピックトーチ

ということで、70代をとおに超えた、”卓球命”の方をお迎えしましたので、ご滞在中にこちらの卓球の大会参加のコーディネート、そしてせっかくですのでロンドンオリンピックにカナダ代表で参加したAndre Ho選手とのプライベートレッスンをお手配いたしました。

バンクーバー卓球

↑ こちらはオリンピック選手のお父様との練習試合。

そしてこちらは週末に開催された試合の様子。

さすが中国系の方々が多いバンクーバーだけあって、冬季は毎週のように卓球の試合があるそうです。でもプレーされていらっしゃる方々は、中国系の方が多かったのですが、ヨーロッパー系の方やもちろんカナダ人もいらっしゃいました。

バンクーバー 卓球の試合会場

このときの大会はレベルごとの試合で、男女も年齢も関係なく競うものがあり、日本とは異なるようです。確かに日本では陸上でも球技でも、男女に分かれた試合です。小さな大会だったからかもしれませんが、女性にとってもお子さんにとってもレベル向上という点ではすごく良さそうですよね。

さて、念願のオリンピック選手(Andre Ho氏)とのプライベートレッスンです。

オリンピック選手との卓球プライベートレッスン
ロンドン五輪では日本の選手と試合をし、残念ながら負けてしまったそうです。コテンコテンに負けましたみたいにおっしゃって、オリンピック選手なのに、とても謙虚なコメント。

オリンピック選手というだけあって、レッスンですが、すぐに改善すべきポイントを見つけ、くせを直すラリーをしたり、しかもそれが順序だててあって、これを直したから次はコレを直して、だからコレが出来るようになる・・のように。言葉でうまく説明が出来ませんが、指導の仕方もとても上手で無駄がなかったです。しかも優しい方です!

シニア卓球留学

バンクーバーは中国系の方が多いので、レベルが高いのでは?とAndre Ho氏にお聞きすると、「いやいや、レベル低いです」と。僕は幸運にも子供の頃から中国やヨーロッパに卓球のレッスンに行くことが出来たから、どうにかこのレベルだけれど、日本はすごくレベル高いですよと。

さて、以前もこちらの方には卓球元中国の代表の方とのプライベートレッスンを手配したのですが、その後シニア部門(ラージボール)でなんと”日本一”になったそうです。さて、お気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、実は私の父です。孫の顔を見にとかいいつつ、卓球がメインだったような(笑)

70過ぎている父ですが、私がいくら夜中も授乳続きで1~2時間おきに起きて疲れているとはいえ、一緒にいると「奥さんですか?」なんて言われてしまいまして・・・そのくらい若く見えました。試合を見ていた人は50代と思ったようです。

私も70代にそのくらい体が動かせればなと思いつつ。

BY Masumi

2 Comments

  1. アバター つるこ says:

    本当にお若いお父様でいらっしゃいますね〜!(確認の為に文章を読み返してしまいました・・笑)
    お孫さんに会えたり、娘さんのコーディネイトでオリンピック選手と生で試合が出来たり・・と 真澄さんとっても親孝行!

    お父様にも素敵な想い出が出来ましたね。これからもどうぞお元気で!

    1. つるこさんありがとうございます!
      久しぶりに父親が卓球する姿を見たのですが、本当に足腰軽かったです。体も見るからにコンディション良さそうでした。運動量が少なかった40代50代より絶対いいはずです。若い人たちに混じってサッカー出来ると思います(サッカーと卓球と全く違いますが笑)それだけ軽い感じでしたよ。
      産後と育児の睡眠不足且つ忙しい中、セットアップ&引率しましたので、あと10年親孝行しなくていいと思います(笑)

投稿してから14日以上経過しているためコメントを停止しています。