2015-05-05

【60代からの英語の勉強法】夢:1年間外国で生活してみたい!を叶えたYさん!

先日、遊学に一昨年&去年とご夫妻でご参加いただいたYさんがバンクーバーにいらっしゃいました。桜を見にいらしてたのですが、今年のバンクーバーは、ソメイヨシノ系の桜は早く咲いてしまいまして、八重桜が見ごろの時期でした。

八重桜

Yさん、元々お父様の影響で英語に興味をお持ちになったそうです。お父様は、40代になって英語講座に通い、その後お仕事でインド・イラン・エジプトなどにお出かけになったそうです。当時を考えますとかなりの方ですね。羨ましい〜!

Yさんは、中学の時に英語のサークルに参加したそうです。成人され、東京オリンピックの時に後楽園に行く外国人に、「Where are you going? 」と尋ねて、役に立ちたいと思いましたが、外国人の発音が聞き取れず、相手にいやな思いをさせてしまったそうです。英語を聞き取れない、ご自身に落ち込んだこともあったそうです。

↑ これは、Yさんのみならず、多くの日本人が英語を勉強して行く上で経験することですよね。

60代からの英語の勉強法

↑ Yさんご夫妻。4月にいらしていただいた際に一緒にお茶しました!

その後、大阪の万博で、外国人と接しないといけない仕事を通じ、恐怖感を克服。バリバリお仕事されていらしたのでしょうね。

万博の後は、お勤め先が保育園になり、英語には全く縁がない時期が続いたそうです。

夢は、”一年間外国で生活してみたい”でした!
退職後、今は閉校してしまいましたが、カナダの学校に留学したそうです!そしてそちらで寮生活を送られて。もう10年も前のことですが、夢を叶えるって素敵ですよね。

語彙を増やすために、Yさんは今、絵本や、小学生が読むであろうと思われる本を、読んでいらっしゃるそうです。遊学の際なども、日常生活の英語は全く問題ないと思われますし、もちろん英語を話す恐怖感もなさそうです。

60代からの英語のお勉強法

「昨年からは、できる限り朝のNHK基礎英語I,II,IIIと、英会話を聞くようにしています。聞き取りは、実際に生の声でなければと、月3回ですが、シニアの方々英語サークルに参加しています。」と今でも積極的にお勉強していらっしゃるそうです。

やはりNHKの講座は人気が高いですし、成果も出やすいと思います!!

「上達はしないけど、続けていきたいと思っています!」By Yさん。

お客様を拝見していて、英語をお勉強していらっしゃる方々は、Yさんをはじめ若いと思います!もちろんスポーツをしている方もなのですが、普段利用している言語と違う言語を話すことによって、脳も刺激されるでしょうし、異なる文化を学ぶことによって、柔らかく柔軟に対応しないといけないことも出てくるからでしょうか?!

9X5A9313

Yさん、ご協力ありがとうございました!そしてブログのアップがすっかり遅れてごめんなさい!!

今後ともどうぞ宜しくお願いします。

↓【50代からの英語の勉強法2】
http://www.twilight-traveler.com/blog/2015/04/p_4526/

BY Masumi

投稿してから14日以上経過しているためコメントを停止しています。