2019-09-09

【エコツアー】夜行性動物の観察

某スタッフは、「あの、台風の目のような・・・」と表現しますが、忙しい夏の日々も少し余裕を持って思い出せるようになった今日この頃です。

夏も複数の高校さんの「カナダ研修🇨🇦」には、エコツアーを加えていますが、例えば同じスタンレーパークにしても、様々なエコツアーが行えて、大変奥が深く、引き出しも沢山あるなと感じております。

↑ ダウンタウンのそばに自然の宝庫があるなんて、幸せですね💕!

フクロウ4種類(?)、コウモリ6種類、コヨーテやムササビなども住んでいます。

↑ アオサギも発見!

 

遊学の際も、何度かエコツアーさせていただきましたが、案内していただくガイドさんや専門家さんによって、訪問する度に異なるエコツアーとなり、リピーターのお客様にもおススメできる内容です。

さて、仕事が一段落しましたので、娘を連れて、エコツアーに参加してきました。

”Nocturnal”(夜行性🌠)の生物の観察だったのですが、この日は、ビーバーが大活躍。小ぶりでしたので、何歳かは不明でしたが、子供です。

20名ほどが眺めているのに、2メートルくらいそばまで何度も近寄ってきました😍

通常だったら巣離れしているはずなのに、(行く場所もなく笑)5匹が一緒に住んでいるとおっしゃってました。バンクーバーは不動産の値上がりで、昨今そう言う話をよく聞きますが、ビーバーもとは😊

↑ ビーバー見つけましたか?

↑ ハスの葉の間に、水路が出来ていたりするのですが、それが獣道ならぬ、ビーバーの泳ぐ道です!

ベジタリアンだそうで、木や葉を食べてます。

び

指を器用に使っていますね。

この日は、2匹、出てきてくれました💕

どちらもお子ちゃまです。親はもう少し警戒心が強くて、人間が多く見ていたりしたら、近くまで来ないですし、尻尾を「ぱ〜ん!」と水面に叩いて警戒音‼️を出して、すぐに水中へ潜ってしまうでしょう。

この日は、他にコウモリも少し観察できました。

フクロウは、残念ながら見ることが出来ず。骨の標本は見せていただきました!

↑ こちらは、ビーバーの頭蓋骨。

歯はオレンジ色っぽいですね。

娘が生まれる前は、よくスタンレーパークに足を運んだのですが、近頃は年に数回のみ。昨年のコウモリツアーに比べて娘もだいぶエコツアーに慣れてきましたので、もっと頻繁に参加したいと思いつつです。

夕焼け美しかったです〜。

By Masumi 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です