2013-02-26

UBCの学生の履歴書(英文の履歴書)拝見!

履歴書を準備するのにはかなりの長い時間がかかるのは十分承知しているのですが、読む側となると、ほんの5秒か10秒で面接をするかどうか決めてしまうのが実情と思います。ましてや数百人分届く企業となると・・・私の履歴書も5秒くらいで判断されるんだろうな〜と思いつつ(涙)

以前もお伝えしましたが、昨年の秋にUBCの学生さんの多くの履歴書を拝見する機会がありました。

http://www.twilight-traveler.com/blog/2012/10/p_1909/

数名はすでに知り合いだったりして、履歴書無しでお仕事をお願いしてしまいましたが、それにしても届いた数十の履歴書を前に思ったことは、若いのに優秀な人がいるんだな〜ということ、そして日本の学生で(私も含め)学生のうちにこれだけ体験している人の”割合”は残念ながら少ないだろうということ。ユニクロをはじめ日本企業でさえ、外国人を多く雇うと公言していて、語学力のみならず理由の一つが履歴書にも現れている人間としての様々な経験の違いかなということ。

嬉しいことに時折、学生さんからいまだ連絡があります。

今回了解を得て(名前は削除)その中のお一人の履歴書をご案内します。彼は、今風でグッドルッキングな男性です!UBCツアー中も彼のお友達に何人か会いましたが、別のかっこいい男性ときれいな女の子たち。楽しい大学生活だろうな〜と思わせる人です。

英語の履歴書は、Educationの上に名前と連絡先を記載しておきます!

正直、ここの部分は一般的ですが・・・次の部分は「面接してみたいな〜」と思わせる内容でした。

なぜかというと、

*ボランティアを多くしている

からです。

そして、弊社が募集しているのは、日本の”高校生へのUBCツアー”です。

「子供へのサマーキャンプのボランティアの経験」があるのは、とってもプラスです。しかも何度も!そしてリーダーということは、子供を任せてもいい責任感があり、恐らく人と接するサービス精神があるかもと思いました。

団体としてはばらつきがありますが、それでもまだ大学3年生でこれほどボランティアの経験があるのです!

企業への就職の際は、もう少し統一したボランティア内容のほうが効果的かもしれませんが、私はお恥ずかしながら正直学生のときに履歴書に書けるようなボランティアしたことがないです。嫌、これが日本人感覚かもしれませんね。こちらの方は1日のボランティアでも書いてますから・・・笑。

そして資格や自分についての欄です。

もちろんチェックします!
*障害を持った方へのスキーインストラクターの資格

*赤十字の救命の資格

もプラスです!私も何度か受講(2年間有効)しましたが、1日で取れます!

こちらも必見です!資格と一緒に記入する方もいらっしゃいます。

*スカラーシップ(奨学金)

→北米では、成績&品行のいい方。

*スポーツで好成績を取っている方

→個人的にはですが・・・”ガッツ”そして体力がある人が多く、お仕事を頼んでも途中で投げ出さず、すぐ疲れたとか少し気分が悪いから休むともいう確率が少ないと思います。

*海外旅行についての経験

→今回、日本人の学生へのツアーをお願いしたので、アジアも旅行しているのなら北米との多少の違いは理解してますよね〜という雇う側への安心のためにも表記がプラスです!通常どのくらいプラスになるかは、企業しだいでしょう。

そして面接してみて、今風のかっこいい彼が登場しましたが、会話の受け答え、そして会う前の電話やメールでの連絡の取り方もよく、時間にも遅れず、即お仕事をお願いしました。しかもとってもいい方なのです。皆さんがいい雰囲気になるような、会話づくりなど・・・

さて、弊社のようなお仕事なので、今の学生さんが企業へ提出される履歴書にどれほど参考になるかはわかりませんが、時間がありましたらまたUBCの学生さんの了解を得て履歴書をご紹介していこうと思っています。

いや〜それにしても、20年ほど前(きゃ〜そんなに経ってしまったのですね)学生のときに見ておきたかったです・・・今から何かをするのは遅くないとは思いつつ(笑)

By Masumi

投稿してから14日以上経過しているためコメントを停止しています。