2020-02-05

🍁メープルシロップ作り体験🍁

今日は、大雪警報のバンクーバーです☃️

20センチ積もる予報が出ています!明日は雨なので、一気に溶けそうですが。

 

さて、週末は、🍁メープルシロップ作り体験🍁のイベントに参加してきました。

といってもケベックへ旅行してきたわけではなく、ウィスラーの手前(スクワミッシュです)

Cheakamus メープルシロップ

メープルシロップ作りの体験

20名ちょっとの方達が参加していらっしゃいましたが、地元の方々で大きな庭にメープルの樹が何本あるから、作り方を知りたい系の方達。私からすれば、夢のような生活をしている🇨🇦カナダ人🇨🇦が参加してました。

メープルシロップ作り

メープルの樹の生える森

ケベックのメープルシロップが有名ですし、この辺りのメープルからはシロップ作れないのよーとよく言われますが、数年前に100マイル運動(100マイル以内で収穫されたものだけを食べる運動)をしていたときにBC州でとれるBirch Syrup(樺の樹シロップ)をいただいたことがありました。

http://www.sweettreeventures.com/

 

味は、メープルのほうが断然美味しく、少し独特の香りがしましたし、BC州では難しいんだーと思っていたのですが、2−3年前からBC産の手作りシロップをいただく機会があり、不可能ではないということを知ったのです。

今では、数社生産しているようです!お土産にオススメ。

そして、BC州の方は地産地消を行なっている方も多いので、人気が出そうですね。

BC州産 メープルシロップ

BC州産 メープルシロップ

https://www.westcoastwildfoods.com/ca/

 

それにしても、お庭の樹からシロップを作る生活なんて、素敵ー💕

メープルシロップ作り バンクーバー

メープルシロップ作り

まずは、味見から始まったこの日。

メープルの樹から採取したそのままの液体をいただきました!

メープルシロップ作り

メープルシロップ作り

少し黄色がかった液体です。味は、すこーしだけ甘いのですが、それほど甘くもなく。

 

メープルシロップ作り体験

メープルシロップ味見

その次にいただいたのが、原液を半分まで煮詰めたもの。(↑写真の左、右は原液)

ほんのり甘い味です。かといってジュースほど甘いとも感じず。メープル🍁の香りもほんのりするほどのです。

そしてお次は、煮詰めすぎたもの😀

メープルシロップ作り体験

メープルシロップ味見

忙しくて、うっかりしていたそうですが、少し香ばしさも感じるほどでした😀もちろん美味しいメープル🍁シロップでしたよ!

BC州でメープルシロップがそれほど生産されていない理由の一つに、ケベックなど東部では、35リットルの原液から1リットルのメープルシロップが生産出来るのに、BC州ですと80リットルから1リットルと、お商売💵にならない実情があるようです😓

メープルの樹

メープルの樹

さて外へ移動して、メープルの樹の見つけ方の説明を受けました。

樹の枝がペアで分かれているもの&苔に覆われているものが、メープルの樹(Big Leaf maple tree) です。

樹の表面にドリルで穴を開け、くだでつなぎ、ボトルを取り付けるのです。

メープルの木屑

メープルの木屑

メープルシロップ取り方

メープルシロップ取り方

子供達にハンマーを持たせてくれたり、くだを繋ぐお手伝いをさせてくださって、和やかな雰囲気でした。

メープルの取り方

メープルシロップ取り方

以前、11月ごろにこのバケツを取り付けたところ、毎日のように熊🐻をはじめ動物たちが失敬したようで、12月ごろから始めるそうです。

4月ごろまでメープルの樹液が採取可能ですが、寒い日や水辺の近くの樹からは、一晩でこの16リットルのケースがいっぱいになるほど、取れていることもあるのだとか。逆に、数日経過してもいっぱいにならない樹もあるようです。

æ°·

æ°·

この日は、氷点下の寒い日でしたので至るところに氷が。

もしかしてこんな大きな氷は、見たことがないかもしれない娘は、寒くなさそうです。

ハイキング

ハイキング

至るところにメープルの樹があるのかと思うと、ワクワク💕してきますね。

あー、メープルの樹があるお庭が欲しいー。と思わずにはいられない日でした。

By Masumi 

 

投稿してから14日以上経過しているためコメントを停止しています。