2012-08-25

ホエールウオッチングツアー@Stubbs island, Telegraph Cove!

バンクーバーアイランドの北に位置するTelegraph CoveへWhale Watching鯨を見に行ってきました。

テリーがバンクーバー水族館の館長さんに鯨を見るのなら「8月10日前後のTelegraph Cove付近が一番のおすすめ!」といわれたそうで、はるばるそちらまで行ってきたのです。

オルカ(別名キラーウエール)は、キラーと名前があるくらいで、魚のみならず哺乳類も食べちゃいます!この春もダウンタウンとノースバンクーバーの間のインレットで、あざらしが2匹食べられてしまったほどです。このツアー中も、熊を食べたのを観察した研究者がいたと説明がありました。

ただし、バンクーバーアイランド北部の海域のオルカは、魚しか食べないそうで、一般のキラーウエールとはDNAも少し異なるのだとか。

さて、さて、どのくらい鯨を見ることができるのでしょうか??

私の頭の中は、数日前から200ミリのレンズではたして撮れるのだろうか??というカメラの心配でいっぱいです笑。

さて、1時間くらい森に囲まれ人家の気配などまったくない道(ハイウエイですが)を走りました。

ということで、もちろん熊ちゃん発見です!一応走ると熊は早いそうで、20メートルくらい離れたところからの撮影です。それにしても私たち以外にも写真を撮っている人たちがいましたが、逃げないものですね。

Telegraph Coveは夏が稼ぎ時で、冬の人口は4人だそうです。

ちなみにテリーは、7月はじめにも下見がてら旅行したそうですが、そのときもガラガラで、8月の鯨の時期にどっと観光客が来るのでしょうね。

http://www.stubbs-island.com

こちらでツアーの手続きをします。シーズン中は、朝・昼・夕方と一日3つのツアーがあります。

30人弱の参加がありましたが、8割がヨーロッパから、そしてアメリカやBC州の人が遊びに来た親類を連れての参加という割合でした。もう少し北米人の参加が多いのかと思っていたので少し驚きです。

霧が出ていましたが、一日中静かにボーっとしていたい美しいところでした。カヌーもとっても気持ちよさそうです。

鯨を見ることができるでしょうか??

わくわく。

そして船酔いは大丈夫かな〜と少し心配になりつつ、カメラ二つを持参しての参加です!

途中、ガイドさんからの説明もあり、とってもお勉強になりました。

ひれの形や白い模様によって雌雄や種類を見分けたりしているそうです。

こちらの方は、すでに名前をつけていて、今のは何歳の○○のように教えてくれました。

じゃじゃ〜ん。オルカ(キラーウエール)です!

何頭見ることができたのかわからないほどでした。こちらの会社の方々は、どのスポットに何頭いるのか連絡をとりあっていて、何度かスポットを移動しつつ、船をすすめてくださり、様々なスポットで2‘3頭見ることができましたので、10頭ほど見ることができたかもしれません。

ただし、近くへはそれほど寄れませんから、やはりバズーカのような大きなレンズがあるといいです。

ちなみに今回は、キャノンの50Dと5Dマーク2、そしてレンズは70-200ミリF2.8 Lと28-70ミリF2.8 Lを使ってます。

そして今回はラッキーで、ハワイからのハンプバックホエールも!

それにしても船にゆられながら(でも外洋ではないのでハワイなどに比べてぜんぜん揺れません)この景色を見ているだけで癒されますね。

一応ビデオつくりました。

ガイドさんの説明も少し入れましたので、英語のお勉強もかねて(笑)お時間ありましたらどうぞご覧ください!

音楽の音量が少し大きかったかもしれませんね。画像に合わないと言われたりしましたが、私の大好きなカナダのバンドThe Trewsです。

http://youtu.be/mEHqZemK0hQ

By Masumi

2 Comments

  1. アバター もとひこ says:

    Masumiさん
    こんにちは!バンクーバーで生まれ育った日系人です。
    前回のブログについてなのですが、実は私はJessicaの親友です。今は東京で働いているので、「A Japanese blog with us in it!!」と喜んで僕にメールとリンクを送ってくれました。お訪ねいただいてありがとうございます!

    1. もとひこさま
      ご連絡ありがとうございます!JessicaとRyanのお野菜は本当美味しかったですよ。
      東京でも減農薬やオーガニックのお野菜の宅配をいただいていましたし、バンクーバーでもファーマーズマーケットやホールフーズでオーガニックを時折いただいていますが、畑でとれたものをすぐいただきますし、土づくり、お二人の野菜の美味しさのタイミングの見極めもすごいのでしょう。同じオーガニックのお野菜でも格別でした!
      日本は地方に行くとかなり土地が安いのですが、バンクーバー近郊そしてクワドラも土地が本当高いですね。
      Jessicaお元気そうでしたよ。
      東京はまだ暑い日が続いていることでしょう。
      お体どうぞご自愛ください。
      Masumi

投稿してから14日以上経過しているためコメントを停止しています。