2013-05-21

バンデューセンガーデンの続き・・・

カナディアン・パシフィックレールウェイに所有されていたことは、先のメールで申しましたが、1960年までは、この土地はショーネシーゴルフクラブにリースされていたのです。その後ゴルフクラブが現在の場所(UBCの近く)に移り、分譲開発する予定がされたそうですが、多くの市民が反対し、市とバンクーバーファウンデーションが買い取ったのだそうです。

そしてバンクーバーファンデーションを通じ多くの貢献をした(寄付も含め)バンデューセン氏の名前がこの公園となったのですが、こちらではよく寄付した方の名前を持つ公園や病院、図書館その他多くの施設があります。慈善事業でそういう大きなことが出来るのって素晴らしいですね・・・

↑ こちらはハンカチの木。例年に比べハンカチの部分(白いお花)が小さい感がありますが、これから大きくなるのでしょうか?!

こちらの石楠花は大木のように高いところまでお花が咲きます!4〜5メートルくらいにはなっていると思います。お花も大きくって迫力ありますね。

遊学のお客様と来週、バンデューセンを訪れる予定です。お花の変化楽しみです!

BY Masumi

2 Comments

  1. アバター Masa says:

    ラバーナムの写真は実に見事ですね。勝手ながらPCの壁紙にさせていただきました。前から気になっていたのは、木の下の球状の花です。これはアリウム(ギガンチウム)でしょうかね。そうなら、ネギの仲間だそうで。そういえばネギ坊主に似ていますか。
    ハンカチの木は実際に見たことがありませんが、中国原産で、日本にはアメリカ経由で入ったとか。あまり見かけない珍しい木ですね。苗木が高価です。1本6,000円から8,000円以上とか。東京では小石川植物園にあるそうです。ハトに似ていてハトの木(Dove Tree)とか、はたまた幽霊(が空を飛んでいる)に似ていて幽霊の木とか、面白いですね。

    1. Masaさん!ありがとうございます。
      すみません!!今までコメントがあったことが表示されませんでした。ということでお返事がすっかり遅くなりまして・・・
      さすがいつもためになるコメントをいただきありがとうございます。
      アリウムとラバーナムのコントラストが美しいなといつも思っています。日本人だったら何を合わせて植えるのかな〜とも。桜の下にも何も植えていないので、植えないのかもしれませんが。幽霊の木というのも納得ですね。ただ、初夏に黄緑の葉がとても美しいなといつもハンカチの木の下を通りながら感じています!

投稿してから14日以上経過しているためコメントを停止しています。