2016-09-16

【ナナイモ】アザラシとのシュノーケリング(1)

9月にやっと夏休み的なお休みをいただき、2泊でナナイモに行ってきました!

Hide&奥様そしてお友達家族と総勢7名で!

ナナイモフェリー

若いお二人とのほうが、楽しそうな娘(笑)

16ナナイモフェリー

フェリーで行きましたが、車で行きまして、車1台片道$56.45ドル。それに大人片道一人$17.20ドル。

昔はもっと安かったのですが、高くなりましたよね。

ナナイモフェリー

でも景色最高です!

ウエストバンクーバーのホーシューベイからフェリーに乗り、1時間40分の船旅を楽しんだ後は、バンクーバーアイランド・ナナイモに到着します。

ナナイモ旅行 

かつては炭鉱として栄えた町で、炭鉱で働いていた人たちがエネルギーを確保するために食べたと言われるチョコレートとカスタードのデザート「ナナイモバー」の発祥の町と言われています。

近頃は、カフェを巡りこのナナイモバーを食べ歩く「Nanaimo Bar Trail」も人気ですが、泳ぎの得意な方にぜひぜひおすすめなのが、Sundown divingアザラシとのシュノーケリングです!

16ナナイモ アザラシシュノーケリング

楽しすぎてまたリピートする予定です!すっかり虜になってしまいました。

アザラシとのシュノーケリング

Sundown divingのオーナーEdが船を運転しながら連れて行ってくれた先には、約300頭ものアザラシが繁殖する島「スネークアイランド」ちなみに、Hideも私(元水泳部)も、シュノーケリングのみならずdivingの資格&経験がありまして、泳ぎは得意です。

実は、オーナーから、日本人の方も含めアジア系の人たちは、泳ぎがそれほど得意じゃないのに申し込む方がいらして、スーツを着てかなり寒い海に潜るためパニックになる方も、そういう経緯もあって団体さんはお断りしたこともあるのだとか。

アザラシシュノーケリング

ということで、いくらアザラシが可愛いとはいえ、シュノーケリングやdivingの経験が豊富な方が参加するようにということでした。

16-%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-2

まずは、divingショップで書類にサイン。

その後、自分のサイズに合ったスーツを着込みます。まあシーズンということもあり濡れてまして、もちろんぴったり体にフィットしたほうがいいのですが、着るのにも一苦労。

お支払いなどを済ませた後に船の出発する港へ移動します。

ナナイモ

16ナナイモ あざらし

その日の船は、定員8名。

私たちの他に、スイスからいらしたご夫妻、そしてトロントから旅行でいらしていた女性が乗り込みました。

運転席前方の下には、ベッドルームもあります。

ナナイモ アザラシツアー

↑シュノーケリングをしない人は、救命胴衣を装着!

船長からは、彼が倒れたり何か非常事態が起きた際は、無線で連絡するようになど説明を受け、出発です。

20分ほどでアザラシの繁殖地スネークアイランドへ到着するのですが、その前にアルビノのアザラシを見せてもらったり、ラッキーでしたがRiver otter(カワウソ)を見せてもらったり、ワクワクしながらの船旅でした。

16アルビノ アライグマ

16カワウソ River Otter

いよいよ目的地に到着です。

風が強くて波も強すぎるときは、キャンセルすることもあるのだそうです。キャンセルされたらショックですが、命に関わるので仕方がないですね。

この日は、時折雨が降ったり少し風はありましたが、波はそれほど強くもなく穏やかでした。

16ナナイモ

いよいよシュノーケリング開始です。

http://www.sundowndiving.com/

続く

By Masumi

4 Comments

  1. アバター Masa says:

    アザラシと一緒の Diving は楽しそうですね。私の娘も license を持っていて、沖縄近辺に出没しているようです。

    ところで、ナナイモへはフェリーでいらしたそうですが、「車1台片道$56.45ドル」には運転者の料金は含まれていますか?日本では1人分含まれていて客室(相部屋)に入れます。

    snorkeling の発音は、カナダの人達は「シュノーケリング」と言っていますか?英語ではスノーケリングのはずですが。 もともとドイツ語ですし、日本人は「シュノーケリング」と言っていますが。どうなのでしょう?

    1. Masaさん
      Divingのランセンスお持ちなんですね〜!ぜひ次回はナナイモまで!と思います。
      夏は、プランクトンの影響でかなり視界が悪いです。ただ、冬はものすごく寒いです。特に上がってからですね。
      髪も濡れたままですし(笑)でも楽しかったので来年も挑戦したいです!発音は、おっしゃる通りスノーケリングです。日本語風に表記しました(笑)

      えっ、日本では運転手の料金が含まれるんですか?
      こちらは含まれません。車1台そして運転手もきっちり請求されてしまいます。本当、高くなりました。
      島はゆったりした時間が流れていてとってもいい空間ではあるのですが、これだけかかりますと往復で、ウィスラーのいいホテル1泊分になりますよね!

      By Masumi

  2. アバター Masa says:

    日本のフェリー標準運送約款では、車を航送する場合の運賃にドライバー1名の2等船室運賃が含まれています。1人分だけです。
    フェリーに車を積み下ろしするのは、運転者の仕事(義務)なので、そうなっているそうです。
    ナナイモ行きのフェリーでは、車の積み下ろしは誰がしましたか?

    1. Masaさん
      そうなのですね。
      日本と違ってこちらはそういう約款には残念ながらなっていないようで、しっかり請求されてしまいました笑。
      一人分だけでも結構な金額になりますよね。
      他に予約料$18もかかりましたし。それでも特に夏場は混み合っていて、予約しないと次のフェリーまで待たないといけないこともありますし、お値段も上がっているのだと思います。
      By Masumi

投稿してから14日以上経過しているためコメントを停止しています。