2015-06-15

岩手看護短期大学さんからのお便り!

昨年そして今年と4月にいらして下さった岩手看護短期大学の助教授より、お手紙と報告書をいただきました。(すみません、結構前にいただきましたが)お手紙は、達筆達筆〜。品格が感じられて本当素敵です。

助教授が私の高校の大先輩で、私の震災後のブログをご覧になって、お問い合わせいただいたのがご縁だったのですが、昨年・今年といらしていただいて本当嬉しいです!

岩手看護短期大学 バンクーバー研修 病院研修107-2

そして、こちらの報告書!

生徒さんの病院での研修、ホームステイ先、バンクーバーでの様子が書かれています。カナダに引っ越しまして10年以上経過してしまったので、生徒の皆さんのカナダでの体験の、ちょっとした驚きやハプニング!もっとそういう所に敏感に反応しなくてはいけないのに、慣れっこになってしまった私には、とても新鮮な報告書でした!いろいろとお勉強になり嬉しいですし、皆さんがどういう所に感動したり、学ばれたかを知ることが出来て、報告書をいただきとても嬉しかったです!ありがとうございます。

今年は、今日も貸し切りバスでロッキー旅行を楽しんでいらっしゃる団体さんがいらっしゃいますし、月末からは遊学、8月は100名ほどの高校生と団体さんが続きます〜。夏バテしている暇なさそうです(笑)

By Masumi

2 Comments

  1. アバター Hiromi Nohara says:

    真澄さま。
    自分の関わったお仕事がこうして文章になって返ってくるのは嬉しいものですよね。私も仕事をしながら、顧問先様の月報とか資料で評価されると、気づかされます。写真拡大して、読ませていただきました。母が2年前に急病で介護5になって、施設に入居してるので興味ありますね。研修された若い方がたが活躍されるよう願ってます。

    1. Hiromi様
      本当、嬉しいですよね。お母様の具合そうだったのですね。お仕事もあり何かとお忙しいことと思います。
      毎年男子生徒も参加されていらっしゃいますし、皆さん岩手のほんわか優しい雰囲気をお持ちです。先生方のご指導もあると思うのですが、積極的でしたし、誠実さも感じられる素敵な生徒さんたちでした。今後の活躍が本当楽しみですね。

投稿してから14日以上経過しているためコメントを停止しています。