2018-05-16

森の中のエコツアー@スクワミッシュ

スクワミッシュの施設のメンバーになり、そのイベントに先月参加してきました。

バンクーバーから車で1時間ちょっと。空気が本当澄んでいて最高です!今回は、エコツアーのお勉強のための参加です。

それにしても森の中って、宝物だらけですね。さて、こちら何のお花でしょう?!

メープルの花

森の中に落ちているんです。

答えは、

スクワミッシュ森

メープルです!葉はよく見ますがこんなお花なんですね。

森の真ん中に来ると、ガイドさんからせっかくだから寝転びましょう〜。

一瞬、気持ちのいいひとときを過ごしましたが、娘がゆっくりさせてくれるわけはなく。

Photo by Sharon

地面に寝転んで撮った写真。

写真を撮っている間、木の間を鳥が飛び回って、さえずりも聞こえ、とても気持ちのいいひとときでした。

森の大きなき

↑ シダの大木ですが、向かって右には、皮を剥いだ後がご覧になれます。

 

それにしても、こういうエコレンジャーの方達は、子供の接し方が上手。

もちろん樹から降りたくない娘に対し、「そこからカッコ良く降りる方法見せてくれる?!」

すぐには、見せてくれませんでしたが・・・

私もこういう言葉をいろいろ覚えないといけません笑。

エルクのツノ

こちら”エルクのツノ”で、シダの皮をはいだそうです。

ファーストネーションの方々は、自然への感謝の気持ちを常に持ち続け、皮を剥ぐときも一度に両手2つ分の幅のみ。

お仕事でお客様をお連れすると、私たちの文化を紹介する機会を作ってくれてありがとう!と言われたこともありますが、結構、どちらも混んでいて、予約を取るのが大変だったり・・・

シダのマットです。

先日は、こちらの施設のオープンハウスがあり、娘のお友達も連れて、参加してきました。

バノックという、小麦とお水を混ぜたもの。

焼き上がりは、こちらです・・・

少し甘さを加えていたこともあり、美味しくいただきました!

こちらは快晴の毎日で、BC州の場所によっては雪解け水が一気に流れ出し、洪水になっているところも。

昨年は、この快晴の後、雨や寒さが遊学前まで続いたのですが、今年はどうでしょう?!

まあ、遊学の期間中晴れればそれでいいのですが笑。

By Masumi

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です