2020-04-09

バンクーバーの近況:スーパーマーケット編+遊学に関するお知らせ

みなさん、こんにちは!

日本も緊急事態宣言が発令され、皆様の生活も大きく変わったところがあるのではないかと推察しております。何よりも第一に、皆様が安全で、健康でいらっしゃいますよう、スタッフ一同陰ながら応援しております。

 

まずは残念なお話からになってしまうのですが、皆様に楽しみにしていただいている「カナディアン🇨🇦 カルチャー遊学」ですが、この状況を受け、今年に関しましては催行中止とさせていただきます。

すでにご参加にご興味のおありでしたお客様へは3月中から連絡をとらせていただき、他メールマガジンでもお知らせをさせていただいておりますが、カナダでは現在、6月末までは観光目的の出入国は制限されています。今後の状況により、これは短くなったり、長期化したりする可能性がありますが、皆様の安全を第一に考え、大変残念ではございますが、この結論に至りました。

 

トワイライトとしても、今年は遊学15周年と節目の年であり、一層思い出に残るイベントにしよう!とスタッフ一同意気込んでいたので、心にぽっかりと穴が空いたような気持ちですが、来年さらにこの情熱をぶつけつつ、よりご満足いただける「カナディアン🇨🇦 カルチャー遊学」を提供していく所存ですので、何卒よろしくお願いいたします

 

さて、バンクーバーの近況はというと、1ヶ月弱の感染拡大回避政策のおかげもあり、こちらBC州では増加率が横ばいとなっているという励みになるニュースがございます👏 

日本でも、外出や営業自粛により、少しでも皆様が勇気付けられる効果が上がることを信じたいと思います。企業の方、一般家庭の方を始め、本当に皆様お心苦しい思いがおありかと思いますが、どうかこれを乗り越えて、元の日常に戻れるよう一緒に頑張って参りましょう

さて、話は戻ってバンクーバーです。

バンクーバーでは、外出自粛の中でも、食料品や医療品など生活必需品の買い物は許可されています。私も実に1週間ぶりにスーパーへ買い出しに行きましたが、入るとまずこんな感じです。

入り口では、休む間なく、ショッピングバスケットを殺菌してくれている店員さんがいらっしゃいました。そして、スーパーの外にあるテーブルやベンチは撤去されています。

私も、備え付けのアルコールで両手を消毒してから店内へ。

生鮮食品には、「食前に入念に洗うように」と注意書きがいたるところにあります。

先日のブログで、Social distancingについて触れましたが、日本でも「2mの距離を開ける」という呼びかけが為されていますね!日本では、どのように徹底されているのでしょうか?

バンクーバーのスーパーは、こんな感じで、フロアに間隔を空ける目安としてテープが貼ってあります。

こちらのスーパーでは、普段は設置されていない透明なパーティションで、お会計のレジ前に、仕切りがされています。

こちらのスーパーも、このSocial distancingのステッカーやテープがありますよ。

店員さんが、ビニール手袋をつけているのが見えますか?

そして、レジには「なるべくデビットカードかクレジットカードでのお支払いのお願い」が張り出されています。

こちらは、現金支払時の接触、現金媒体のウイルス拡散を防ぐためかと思われます。

 

写真はないのですが、帰り道には、銀行前に列がありました。スーパーのように足元のテープはありませんでしたが、皆さん一定距離を充分に空けて並んでいる姿を見て、自分・そして他人の命への責任感を感じ、感動しました。

 

いつもはラフでフランクなカナダ人。一丸となってルールを守り、この危機を乗り越えようとしているんだなー、みんな思いは一緒なんだなーと、少し私は涙目に

 

家に近づいた時に、近所にこんなに綺麗に桜が咲いているのを、今年初めて目にしました🌸 

(ほぼずっと家にいるので、季節の変化も、全く実感なく・・・

 

バンクーバーで一番素敵な季節、夏には、事態が収束してたくさんビタミンDを摂取できるといいなぁと切に願いながら、今日もせっせとStay homeです

 

By Mayumi

2 Comments

  1. アバター Yoshiko says:

    こんにちは。本当に残念ですね。節目の年でしたのに。
    私の行くスーパーマーケットにも宣言が出た後からは、ラインが引かれ、お会計人の前には、透明の壁ができています。現金もカードと同じようにセルフですから使用可能です。
    都内はかなり外出者が少なくなっていますが、隣の埼玉ではさほど変化はありません。ただ、公民館のような公共の建物は閉まっています。
    世界中がコロナに負けず、元気を取り戻して欲しいですね。来年の遊学は、賑やかになって欲しいです。

    1. Yoshikoさん
      コメントありがとうございます! 本当、節目の年でしたが、残念です。
      透明の壁がありますと、普段お会いしているレジの方とはいえ、お互いに安心感ありますよね。

      こちらはコミュニティーセンターや図書館などは、もちろん閉鎖されており、先日スタッフの解雇も発表されておりました。
      家族以外の方とも会うことが可能になり、様々なビジネスが再オープンしたとして、またそこからスムーズに移行出来るのか、気になる点ではあります。
      お身体どうぞくれぐれもご自愛ください。
      Masumi

投稿してから14日以上経過しているためコメントを停止しています。